ワンルームマンション投資が人気の理由

マンション投資の中には、

 

 

ワンルームマンション、

 

 

中古マンション、

 

 

新築ファミリー型マンションなどの種類がありますが、

 

 

 

それぞれにメリット、デメリットがあります。

 

 

 

 

 

 

 

そんな中でも
人気があるのがワンルームマンション投資です。

 

 

 

 

 

 

その最大の理由はリスクが少なく、

 

小額から投資をすることが可能である点がなどが挙げられます。

 

 

 

 

 

 

その辺りを詳しく見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

◆投資金額が少額、低リスク

 

 

 

ワンルームマンションへの投資は、不動産投資の中では最も低額で投資がでます。

 

不動産投資の中には「ビル投資」やマンション1棟への投資」などがありますが、
それらに比べ小額で投資をすることが可能です。

 

 

 

ワンルームマンション投資をはじめる人の中には、
「資金0円」なんて言う人もいるくらいですから。

 

 

 

また、ファミリータイプなど、
他のタイプの分譲マンションと比較すると、
ワンルームマンションは不足気味と言えます。

 

 

 

 

その理由として、都市部への人口の流出や、高齢者の単身化が挙げられます。

 

不景気な状況が続き、地方ではなかなか仕事を見つけることが困難になっています。

 

そのため都市部へ出て仕事を探す若者や単身者が増えています。

 

 

また、高齢化が進み、一人暮らしの老人が増えていて、
大きな家では維持管理が大変なことから、ワンルームのマンションで生活する人も増えています。

 

 

不足しているということは家賃の落ち込みは少なく、
空室率も低い状況が続いていて、この状況は当分続くものとみられています。

 

 

 

 

 

 

◆投資効率が高い

 

 

単身者がワンルームマンションの入居者になります。

 

都市部で暮らす単身者の傾向として、家賃が少々高くても、
利便性を優先するため高額家賃を支払います。

 

 

しかし、ファミリーマンションの場合には、
家賃は賃貸をする時の重要なポイントになります。

 

 

 

 

また、ビジネス街や商業地に近い地域のワンルームマンションは空室になることが少なく、
郊外型のマンションに比べて、長期間空室になる傾向は少ないと言えます。

 

 

 

 

 

◆新築マンションへの投資

 

 

マンションには建築部分と土地部分の価値があります。

 

建築部分は者であるが故、時間がたつごとに消耗してしまいます。

 

更に、券付く技術などの進歩や、
デザインの流行などを考えると、新しい物件の方が有利と言えます。

 

 

 

また、一般的にワンルームマンションには金融機関のローンが付きにくいと言う特性があると唯言われています。

 

しかし、新築であれば提携ローンが用意されているため、
ローンが借りやすいという中古物件に比べてメリットがあります。

 


マンション投資が上手くいく秘訣は物件にあり!

マンション投資は、インカムゲインが重要ですが、

その為には、空き室が出ない投資戦略をたてる必要があります。

秘訣は沢山あるのですが、詳しくはこちらのサイトに登録して物件をじっくり眺めてみてください!

ヒントは沢山隠されていますよw

なぜオススメ物件?