マンション投資のメリット ■その他のメリット■

◆高い利回り

 

リスクの少ない金融商品として知られているのは、
預金や国債などが挙げられますが、どれも超低金利時代の今は、その利回りも低い水準を示しています。

 

 

 

しかし、同じようにリスクの少ない投資として、
それらの投資に比べマンション賃貸での賃料による利回りは高い水準にあります。

 

 

 

たとえば、2200万円のマンションを購入して、月家賃8万円で賃貸した場合

 

8万円×12ヶ月÷2200万円×100=4.3%

 

他の金融商品が高くても約1%程度の利回りなのに対し、

 

4.3%の利回りはかなり高い水準りということができます。

 

 

 

 

◆ローン利用によるレバレッジ効果

 

 

レバレッジとは、「てこの原理」を意味し、小さな力で大きな物を動かす。

 

少ない資金で大きな投資ができるということです。

 

 

マンション投資はマンションを担保にお金を借りるという行為のできる数少ない投資です。

 

 

ローンを組んだ時にはレバレッジ効果を期待することができます。

 

 

たとえば2420万円のマンションを購入して、月々家賃9万円で賃貸した場合

 

 

9万円×12ヶ月÷2420万円×100=4.4%

 

これを頭金300万円で残り2120万円を金利2.65%のローンを組んで購入した場合に、
年間収入は

 

9万円×12ヶ月-金利56万円=52万円

 

投資した自己資金は300万円なので、諸経費や税金などは考慮していませんが、

 

利回りは17.3%にもなり、レバレッジ効果でみると、12.9%も利回りが向上したことになります。

 

 

 

◆少額投資が可能

 

マンション投資は高額な資金が必要なように思われがちですが、
自己資金をあまり必要としない投資と言えます。

 

 

たとえば2000万円の株を購入するには2000万円の現金が必要になります。

 

 

それに対しマンション投資では2000万円全てを資金として用意する必要はなく、
ローンを使用すれば少ない自己資金で投資をすることができます。

 

 

場合によっては100%ローンを利用することもできますので、
自己資金ゼロから投資することが可能なのです。

 

 

但し、登録免許税や不動産取得税、ローン手数料などの諸経費として現金は必要になりますので、
注意は必要ですが、それ以外にはあまり現金は使わずマンション経営をはじめることができるのです。

 

 

 

勿論、なるべく多くの自己資金が用意できるに越したことはありませんが、
たとえ頭金が小額でも、ローン利用で少ない予算をカバーできるのがマンション投資の利点といえます。

 

 

 

このようにメリットが多いのがマンション投資の特徴です。


マンション投資が上手くいく秘訣は物件にあり!

マンション投資は、インカムゲインが重要ですが、

その為には、空き室が出ない投資戦略をたてる必要があります。

秘訣は沢山あるのですが、詳しくはこちらのサイトに登録して物件をじっくり眺めてみてください!

ヒントは沢山隠されていますよw

なぜオススメ物件?